幸せは現実の中で育まれるもの・・。

皆さん おはようございます!  明日からお盆に入りますが、ご家族などが帰省される時期でもあります…、何かとお忙しくされている方も多いことでしょう! また一方では、コロナ禍の影響などで、人の移動なども少なくはなっているかと思いますが? 如何なものでしょうか・・。  さて、九州地区では? 13日には迎え提灯を掲げてご先祖様をお迎えし、15日にはお見送りするといった習わしがあります。 これも先祖様を敬い、ご先祖様があっての人生であるといった考え方(教え)から、一年に一回はご先祖様への感謝の気持ちを形で表すといった昔からの善き習わしであります。  心の世界を知っていく事で・・、人としての心を養い育んでいく世界でもあります。 しかし宇宙の不穏分子が介在する現世では? 心を語る上で(見えない世界の話しは?)どんなことでも(作り話でも?)いいように作っていく事が出来るものです。 なので、一般の人には慎重に話を聞くことが肝心な事となっていくのです。 先ずは、あなたの事を想っての話しであるのか? 幸せの原点はどの様な捉え方をして、どのような考え方が正しいのかをまずは、心に定めておくべきであります。 参考までに・・、  一つ目は、依存させる教えはNGで、自立した考えと努力と生活を目指すことが肝心なことであるという事!  二つ目は、この世に存在し何モノかに…、それを信心させたり心のよりどころとさせるものは要注意という事!  なぜならば? …

続きを読む