生きるを考える・・?

皆さん おはようございます!  老化現象と病の因果関係について・・? 私達人間は⁉ 歳を取ることで、老化現象が始まっていくのですが、それはある意味がん細胞が繁殖しない為の生きる仕組みと言う説もあるという事を学者の先生が言っていました。 そういえば若い人のがんの進行スピードは速くて、高齢になる程に⇒そのスピードは遅くなっていくものであります。 それと老化は⇒病気とする研究が進んでいて、アメリカでは2014年から始まっているそうでありますが・・?! これからの未来は老化現象を抑えて寿命まで元気で、決して老け込まずに、病気にならずに、生涯現役が夢物語ではなく現実となっていく時代もそう遠くないようであります・・。 このメリットとしては・・? ⇒病気をしなくなるので、医療費の減少になる。 身体が若い状態で年を取らなくなるので労働者人口の減少を抑えることが出来る。 それに伴い納税者の減少を抑え込むことが出来るのです。  病気も具体的に挙げてみますと、四大疾病である⇒がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病などを回避することが出来るのです。 その他にも、老化に伴う疾病を防ぐことが出来るようになっていくのですからすごい話であります!  老け込まずに元気で生涯現役を果たすことが出来るということは・・⁉ 世の中に貢献できるというものであります。 良い情報でしたので、皆様にもご報告をと思い今日のブログにアップ致しました。(^0_0^)♪ …

続きを読む