努力のプロセスに必要な考え方として・・?

皆さん おはようございます!  昨日のブログでもお伝えしましたが・・、⇒結果を二の次と考え、そのプロセスに意義があることを掴んでいく事で、結果はどうあれ? 未来に繋がる肥やしとなっていくのです。 と言うのは、結果が想う通りになることは10の内の一つと思うことが肝心なことであります。 特に人付き合いは、自分の思う通りにはいかないことが多いもので…、その中でも人付き合いを良くしていくには相手の気持ちを分かってあげることが肝心なことだということであります。  期待すればするほどに結果が想う通りにならなければ、心に受けるダメージが強くなり次の努力の妨げとなってしまうものであります。 また自信喪失に陥ったり、結果を考える余りに躊躇し出足が遅れチャンスを逃す羽目に・・。 このような体験を若い頃に積み重ねてしまいますと、人生の中で一番充実した働きが出来る中高年層に入っても?  チャレンジ精神も薄れ、建設的発想も浮かんでこなくなります。 こうして守りの人生へとなっていく事で、せっかくの潜在能力の啓発も進まずに気を逃がす人生へとなっていくのです。  心我の目覚めは、持って生まれて来た個性の中に有する⇒潜在能力を引き出す力があります。 何故? 自分が生まれて来たのか? 自分の存在意味を知る事が出来、縁ある人へまた仕事を通して貢献できる人へと成長発展していくのです。 これはがエルエス会の皆様へ、私がお約束出来ることの一つなのです。(^0_0^) …

続きを読む