結果はじっと待つものでは無くて・・?

長い人生では、培う幸せと・・、 向こうからやって来る幸せとがある・・。 その比率はといいますと、その大半が培う幸せから成り立っているもの! では⁉ 待つ人生ではなく、攻めの人生でなければ・・、幸せになる確立も悪くなるし・・??? 与えられるのを待つのではなく、自分の努力で手にする方が、早道というものであります。 待つ時程、時間を長く感じることはありません・・。 何かをしながら待つことが、時間の経過も余すことなく・・、有意義な時間の活用となるものであります。 また、待ち人は待つと来ないもので・・?!  あきらめかけた時にやって来ることが多いものであります。  余談になりますが・・、今は携帯電話が普及していて、どこで待ち合わせをしましても、連絡が取れるものでありますが・・、 私が若い頃には待ち合わせに間に合わない時など・・、連絡のしようがなかったものでした。 このような生活環境で経験した事があります。  待ち人は首を長くして待つと意外と来なかったり?! 遅くなったりといった経験です。 皆様にはこのような経験はありませんか⁉ 私の世代の人には経験があるかと思います。 執着が無いものは叶って、執着心が強すぎると、中々?? 叶わないことが多いものであります。 不便な時代には…、人は心の次元の力や目に見えない絆などを感じて、または信じて・・、直感にヤマ勘などを感じ頼る人も多かったと思います。 しかし? 現代に…

続きを読む