孤立した老後に備えて・・。

皆さん おはようございます!

全国的に気温上昇中でありますが?

皆様にはご自愛頂きますように、お願い申し上げます。(^0_0^)


 さて、政府の統計では? 2040年には4人に1人の高齢者が一人暮らしになるそうであります・・・。

これからの時代・・・、独居老人が幸せに暮らしていけるには?

どのような策を以ってしてこの問題に取り組んでいかなければならないのかを、

私達も、神我の観点から考えていかなければなりません。

 2040年と言いますと、ブログをご覧のあなたは何歳になっていますか?

今の年齢に22歳を加えましたら・・・? ○○歳!

私も仲間入りですね・・。(^_^;)


 まずは自立した生活を目指す事を今から目指していかなければなりません。

何事も人任せや、人に依存していては独居生活は苦しい生活になってしまう事は明白であります。

 今から孤独になれることも然りでありますが・・、しかし? 孤独からは何も生まれないという事実も肝に銘じておかなければならない事の一つであります。

 人とのご縁を大切に、そして重んじていく事が大切なことで、それを神我の力で現実のものとしていくのです!


老後に備え、私達が今から出来ることは・・?

会員の皆様は、神我の力で人間関係を確立していき、縁ある人と強い絆を結んでいくことが出来るのです。

このようにして、相互扶助の精神を育んでいく事が肝心なことなのです。


 また家族との付き合い方も? 今一度! 見直してみましょう。


 今奥様を頼りにしている人・・?

 今ご主人を頼りにしている人・・?

 今親を頼りにしている人・・?

 その他にも、頼りにしている人が?

そして自分の傍に居て当たり前の人達が? 突然いなくなった時の事を考えますと・・・?

今の自分がどれだけ、その人に依存しているのか?

または頼りにしているのか?

 ぞ~っとする人も多いのではないでしょうか?

依存度が強い人程・・、そのギャップが大きく・・、

また日頃から自立した生活を心掛けている人等は、ある意味不安は少ないものであります。

 自分が将来孤立しない様に・・、

今の生活環境が永遠に続くものではないという事も?

自分なりにシュミレーションしていく事は大切な事であります。

 神我の力は人との縁を強くしてくれるものであります。

人にすがるのではなく、人の為に成る人生で孤立した生活は回避出来ていくのですから・・。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「人を避ければ孤立した未来が・・、

 人と向き合い、人の為に働けば豊かな未来を迎えられるのです。」

この記事へのトラックバック